きんぴらごぼうを作って、冷凍保存【実践レポ】作り置きに超便利!

きんぴらごぼう

こんばんは~、シュガーソルトです。

昨日、ごぼうについての記事を書かせていただいたのですが、ごぼうに含まれる食物繊維の効能がかなり多かったので、早速〝きんぴらごぼう〟を作ってみました。

いつもの通り4食分作って、残りを作り置き用に冷凍しました。これでまた、食卓に1品追加できます^^

そこで今日は、きんぴらごぼう作り~冷凍保存までを実践レポートさせていただきたいと思います!

スポンサードリンク

〝きんぴらごぼう〟の作り方

まずは材料を確認しましょう!

材料(4人分)

  • ごぼう…1本
  • にんじん…1本
  • ごま油…大さじ1
  • (調味料)

  • だし…1/2カップ(100cc)
  • 酒…1/4カップ(50cc)
  • しょうゆ…大さじ2
  • 砂糖…大さじ1

では、調理開始!まず、ごぼうとにんじんを千切りにします。

ごぼう
買っていた状態のごぼうです。土がついているので真っ黒ですね。

ごぼう たわし
たわしで、ごぼうについた土をこすり取っていきます。

洗ったごぼう
たいぶ綺麗になりました^^

皮をこそぎとる
続いて包丁の背で皮をこそぎ落として下さい。

5cmに切手水に
皮をこそぎ落としながら、5cmくらいに切って、水につける。水につけてごぼうのアクをとります。

切りやすいように1箇所着る
ごぼうは丸いのでコロコロして安定しないので、写真のように1箇所切ってその面を下に置くと安定します。

薄く切る
まずは薄切りにします。

ごぼう 千切り
続いて千切りにします。いや~ごぼうの千切りって難しいです(-。-;)料理初心者の方は手を切らないように気をつけてくださいね。

水につける
千切りにしたものも、水につけます。

水を切る
千切りにしたら、ざるに上げておいてください。

にんじん
続いてにんじんを千切りにしていきます。ピーラーで皮をむきましょう。ピーラー使うととっても簡単に皮がむけます。

にんじん 千切り
にんじんも最初4cmくらいの幅で切って、それを薄切り、そして千切りにします。

ごぼう 炒める
ごま油(大さじ1)を入れ、ごぼうを炒めます。

ごぼう にんじん 炒める
次ににんじんも加え、炒め合わせます。

だしと酒を加える
酒1/4カップ(50cc)とだし1/2カップ(100cc)を加えてしばらく煮ます。だしは水100ccに〝ほんだし(小さじ1)〟を混ぜ合わせたものにしてみました。

砂糖としょうゆを加える
煮汁が半分くらいになるまで煮たら、砂糖(大さじ1)としょうゆ(大さじ1)を加えて煮続けます。

再度しょうゆを加える
汁気がなくなってきたら、再度しょうゆ(大さじ1)を加えて弱火で煮続けます。しょうゆを2回に分けて加えることで味がしっかりとしみこんでくれます^^

とうがらし
とうがらしを薄く切っておきます。

唐辛子を入れ、さっと混ぜる
汁気がなくなったら、唐辛子を加えさっとまぜ合わせてください。

きんぴらごぼう
白ごまを振って完成です!

スポンサードリンク


〝きんぴらごぼう〟を冷凍保存しよう!

では、きんぴらごぼうを冷凍保存していきましょう~^^

小分けにラップする
1食分づつ小分けにしてラップにおき、空気を抜きながら包みます。

冷凍用保存袋
そして、冷凍用保存袋に入れて冷凍庫へ。解凍は電子レンジでチンするだけです!

ごぼうの千切りを生のまま冷凍保存

千切りにしたごぼうを生のまま冷凍保存する方法も確認しておきましょう。ごぼうはスーパーで2本セットで売られていることも多いので、千切りにして冷凍しておけばすぐに料理に使えてとても便利です^^

水を切る
千切りにしたごぼうを、水に入れてアクを抜き、ざるに上げて水を切ります。

ごぼう 冷凍
ペーパータオル等でしっかりと水けをふき取りましょう。

空気を抜いて冷凍用保存袋へ
冷凍用保存袋に入れ、ストローで空気を抜きながら密封し冷凍庫へ。解凍は凍ったまま料理に使って大丈夫です。

終わりに

今日はきんぴらごぼう〟作り~冷凍保存方法までを実践レポさせていただきました。

ごぼうは素晴らしい効能をもたらしてくれる食材なので、是非日々の食生活に取り入れていただければ幸いです!

本日も最後までご精読ありがとうございました^^

ごぼうの素晴らしい効能はコチラ
↓ ↓ ↓ 
ごぼうの効能、栄養素、食べ合わせチェック!食物繊維ってすごい!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ